独創性あふれる部屋づくりはインテリアコーディネートのプロに依頼

Interior coordination

素敵なインテリアのお部屋作りにはイメージが大切

雑誌に載ってるようなお部屋、モデルルームに行くような素敵な空間、憧れますよね。その場所にいるとスーッとくつろげるようなそんな場所にインテリアコーディネートできたら素敵ですよね。けれど、何から手を付けたらいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。かわいいグッズを見つけて一つ家においても何かパッとしないことが多いという経験を持つ方も多いと思います。
まず、大切なのは大きなイメージを決めることです。北欧風、アジア風、和風テイスト、純和風、アメリカン、アニメテイスト、などなど自分の「これ」と思うイメージを選んでみる。そして部屋のイメージカラーをきめる。カーテンやラグなどの色をなるべく統一する。この二つがおしゃれなインテリアコーディネートのコツです。
しかし、これを自分で一から考えるのは少し大変。そういう時に頼りになるのがインテリアコーディーネーターへの依頼です。見積るだけはそれほどのお金はかからないはずですから、プロのイメージ案を依頼して複数の案をもらってみるのも一つの手です。
この際気を付けないといけないのは、こちらのイメージをはっきり伝えることです。相手も職人さん肌の人が多かったり相手のこだわりが多い人も多いから、自分の意見とイメージをしっかり持つこと、予算設定をきちんと決めておくことが肝要です。素敵なお部屋に住みたいあなた、インテリアコーディネートの依頼をしてみてはいかがでしょうか。

お客様の集まるおしゃれなインテリアのコツ

カフェやサロンなど起業するときに気になるのが店内のインテリアコーディネート。できるなら人が集まり写真映えするようおしゃれなインテリアにしたいですよね。飲食店やサロンで人気があるのはナチュラルでシンプルなインテリアで、木目調や緑が多く使われていたり、レンガや金属など無機質な感じのインテリアが特徴です。
反対に雑貨店やバラエティショップなどはカラフルだったりキャラクターものが多かったりします。お店に来る、もしくは来てほしい客層に合わせた雰囲気作りが大事なので、どういった人に来てほしいのかを明確にすることがインテリア作りの第一歩になります。そしておしゃれなインテリアにするには使う色を絞って統一感を出すこともポイントです。全体で三~五色にすると洗練された空間になり、そこに小物や緑などを加えるのが良いでしょう。
もし困ってしまったらインテリアコーディネートを依頼するのも手です。インテリアコーディネートは専門の人が一から提案してくれるので、どんな空間にしたいのかを明確にして依頼すればおしゃれなインテリアを作ってもらうことができます。もちろん既存のインテリアを見てもらってアドバイスをもらう、という依頼の仕方もできます。この方が費用も抑えられるので助かるでしょう。

こだわりのインテリアでお気に入りの空間づくりを

自宅のインテリアコーディネートをするときのコツとして、参考となる写真を見て目指したい具体的なイメージを持って行うとうまくいきます。こんな風にしたい、こんなものを置きたいというアイディアがまとまったら、それに値するアイテムを購入し、配置していきます。これは、自分でもできる作業ではありますが、より完成度の高い洗練されたインテリアコーディネートを目指したい人は、専門家に依頼してみましょう。
あなたの期待や理想通り、またはそれ以上の仕上がりを提供してくれます。より美しいたくさんのインテリアコーディネートのモデルルーム写真も、そのアイディアも持っているので、あなたの目指すインテリアコーディネートを完璧に作り上げてくれることでしょう。また、イメージはあるけど、何をどうすればいいかわからないときも専門家はとても頼りになる存在です。
依頼することで、カーテンから家具、小物まで揃えることも任せられるし、一般のお店では手に入らない様な優れたアイテムを手に入れることもできます。アメリカなどでは、一般家庭でもインテリアを専門家に依頼することも珍しくはありません。毎日過ごす大切なスペースだからこそ専門家に依頼をして、より気に入る空間づくりを体感してみませんか。


コーディネーターの感性を優先するのではなくあくまでお客様の望む「あなたらしい」を追及している頼れるインテリアコーディネートを東京でやるならは『スピカ』をご利用ください!

post list